RISE OF OLYMPUS(ライズ・オブ・オリンポス)

  • ペイラインはなく、図柄が3つ以上連なると配当が成立して新たな図柄が落下してくるパズル形式のスロット
  • 特徴的なのは図柄が消滅すると、その一部がワイルドとして残るという点
  • オンカジのスロットで勝てるかどうかはフリースピンの獲得にかかっているもの。RISE OF OLYMPUS(ライズ・オブ・オリンポス)でフリースピンに突入するためには5×5マスの図柄を全消滅させればいい!

RISE OF OLYMPUS(ライズ・オブ・オリンポス)の遊び方

  • 画面右下の緑のボタンを押してスピンをスタート
  • 賭け金は画面中央下にあるボタンから好きな金額に設定(端にある「+ボタン」「-ボタン」を押して、0.20、0.40、0.60、0.80、1.00、2.00、4.00、5.00、10.00、20.00、40.00、60.00、80.00、100.00から選ぶ)
  • オートプレイモード(トップ画面の右下にあるオレンジ色のボタンをクリック)は「10、20、50、75、100回」の中から選択して自動で回すことが可能
  • オートプレイモードで「無料スピンを獲得の場合」にチェックを入れておくとボーナスゲームに進出した際にオートプレイが止まるので演出を見逃すことがなく便利だし、「100ドル失ったら止めたい」「200ドル稼いで勝ち逃げしたい」というときにオートプレイを止めるという設定もできる
  • 「神の手」といって、配当が不成立の時に3人の神が配当成立を助けてくれる場合がある
  1. ハデス:特定の図柄をランダムに別の図柄に変換
  2. ポセイドン:最大2つのワイルドを出現させる
  3. ゼウス:ランダムに図柄を破壊(このゲームは図柄を消滅させることが勝利に結びつくのでウレシイ♪)
  • 「オリンパスの怒り」といって、それぞれの神の描かれた図柄を消すと左下のゲージが溜まっていき、ゲージが3段階まで溜まるとリスピンが開始され、そのリスピンで消える図柄が無くなった後に発動
  • 「オリンパスの怒り」はハデス→ポセイドン→ゼウスの順番で「3つ分」が発動し、最後の「ゼウス」発動前の時点で図柄が2種類しか残っていなかった場合はフリースピンが確定し、「オリンパスの怒り」発動時にリール内の図柄を全て消滅させるとフリースピンがスタート(フリースピン中はマルチプライヤーが最大20倍まで貯まり続ける)
  • さらに、フリースピン中に全図柄を消すと別途賞金が発生
  • フリースピンの回数や性能を3種類の神から選べる(一見、フリースピンが多いゼウスを選びがちだけど、ゼウスの「オリンパスの怒り」は「2種類の図柄の破壊」なので発動しても連鎖が起こりにくく無駄にフリースピンを消化してしまいがちだから、ハデスかポセイドンの選択の方が配当を増やしやすい(個人的感想) / ハデス=堅実型、ポセイドン=バランス型、ハデス=ギャンブル型)
  1. ハデス:最低保証フリースピン4回、以降ランダムで追加4回
  2. ポセイドン:最低保証フリースピン5回、以降ランダムで追加3回
  3. ゼウス:最低保証フリースピン8回、以降ランダムで追加2回

 

RISE OF OLYMPUS(ライズ・オブ・オリンポス)の配当

  • 神のイラストが高配当、エンブレムは低配当
  • 白馬のコインはワイルド(全ての図柄の代わり)

 

RISE OF OLYMPUS(ライズ・オブ・オリンポス)の雰囲気がわかる動画(大当たり動画♪

(なかなか引けないフリースピンだったけど最後の1スピンが奇跡を起こした! / 4:40あたりから)

 

RISE OF OLYMPUS(ライズ・オブ・オリンポス)ができるオンラインカジノ

Cherry Casino
カジ旅
ベラジョンカジノ
Mystino
インターカジノ
CASINO-X
BitCasino
Gambola

RISE OF OLYMPUS(ライズ・オブ・オリンポス)は常にランキングで上位に位置するような人気のビデオスロットなので比較的どのオンラインカジノでもプレイできます。

敢えて選ぶなら、アカウント登録やアカウント認証、入出金などが図解で表示されていて初心者に親切な印象がある「ベラジョンカジノ」がオススメです。